愛知県の造園 作庭処 孝久苑 施工例 碧南市 K様邸 人工美と自然美と

人工美と自然美と…

愛知県碧南市 K様邸 2011/1/22更新

01.jpg登山をこよなく愛されて、日本野鳥の会に所属されてみえますこちらのご主人さん、時間があれば錚錚たる山へ出掛けられ、野鳥や景色の写真を撮られておりまして、雑誌などでもご自身の写真が起用されるほどのプロ級の腕前をお持ちです。

そのご主人さんの今回のお庭つくりに際してのご要望は「いい庭作ろう」でした。実は既存のお庭は私が15年程前に拵えさせて頂きました茶庭風の平庭でありまして、造園工事の事の発端は「庭木が茂りすぎて、もう少し間引いて欲しい」とのご相談でしたが、いくら間引いてもこのお庭はこれ以上良くならないことをお伝えし、建物の増改築に並行してお庭も全面改装という運びとなりました。
お話合いの過程でお互いの感性を程良くミックスし、限りなく自然味溢れる様、人工美と自然美の相乗効果を出せる景色、例えば奥三河に見られる猪垣と、人があまり足を踏み入れないような渓流、沢の景色のコラボレーションなどを提案させて頂きました。
外囲いの板塀は栗の木のチョウナ掛け仕上げとし、高級感を演出。樹木は新緑と紅葉と冬の木立と一本3度の晴れ舞台が踏める紅葉を主体にテラスからの眺めで目に映る緑と四季折々のお花、又流れの心地よい水音でしばし時間を忘れられるような空間を目指しました。

完成後は下草の植え替えや軽い剪定などはご自身で楽しんで携わってみえ、池にはご主人さんが捕ってこられたメダカ、フナ、ドジョウなどの川魚が年々繁殖しています。時間の経過とともに益々自然帰りする景色にご主人さんも心より満足されているご様子で、最近では日本各地のお寺のお庭を見るのもご趣味の一つとされ、ときどきどこそこのお寺のお庭を見てきたとご報告を受けます。
私自身も理由もなく突然お邪魔させていただきまして、テラスで一人思いに耽ることもしばしばです。

02.jpg03.jpg04.jpg
12.jpg05.jpg06.jpg
07.jpg08.jpg09.jpg
10.jpg11.jpg



 愛知県の造園施工例一覧