愛知県の造園 作庭処 孝久苑 施工例 岡崎市 I様邸 大正ロマンな雰囲気を…

大正ロマンな雰囲気を…

愛知県岡崎市 I様邸 2011/1/26更新

母屋と西の母屋を繋ぐための増築工事で基礎部分のブロック積みをさせていただいたのがご縁でI様邸の外構、造園工事の依頼を頂きました。
こちらのご主人さん、明治村が大層お気に入りで御座いまして、ご自宅も明治村の雰囲気をそのまま持ってきたような御屋敷構えです。当時の日本において西洋の流行の最先端。建築様式も時の大臣が挙って取り入れた真新しい作風であります。
外構工事にはやはり建物外観に溶け込むようなデザイン、色彩を心掛け、ホワイトハウ
スになじむホワイトストーンによる袖壁作り、ホワイトストーンによる車道、また建造物のそこかしこに黒の対照色があしらわれているので、車道にも黒でコントラストを演出させていただきました。
既存のコンクリート人工門柱を撤去し、石柱の門柱に取り替えました。石柱門のデザインはご主人さんがかつてどこかで目にしたデザインを基に作成いたしました。
こちらのお宅にはこれまでマキの木の生垣が周囲をめぐらしていましたが、泥棒に2度入られ目隠し用の生垣をすべて撤去し、道行く人の顔が分かるようにこの度フェンスに取り替えました。
自家用車の乗り入れが億劫なく出来る様、実用性を最優先にし、しかも見た目にも楽しめるデザインを考案させていただきました。
いずれカーポートが敷設される駐車場の柱も、是非石材でやりたいと言われるご主人さん、外構にはこだわりと夢があると仰っています。長年の夢が実現する楽しさとうれしさで一杯だそうです。

001.jpg002.jpg003.jpg
004.jpg005.jpg006.jpg
007.jpg010.jpg008.jpg
011.jpg012.jpg009.jpg

 愛知県の造園施工例一覧